積雪の対応

大きな戸建て

 毎年、日本列島には大雪がもたらされます。雪が降らない地域の子供たちが、少しの積雪で大はしゃぎする様子をテレビで目にします。しかし、雪国に住む方にとっては雪が降ることは、毎年です。ですが、今年は爆弾低気圧のせいで、都心部でも雪が降り積もっています。今こそ、除雪についてすべての日本人が考えなければならない時期になっているようです。  テレビで見ると、雪国の方々が高齢化により、除雪作業がとても困難な様子です。よほどの事態の場合は、自衛隊要請もあります。しかし自宅の除雪は、個人で行うことが一般的です。  除雪作業の負担を、少しでも軽くする方法がないか考えた自治体があります。それも、除雪作業経験のない人に体験をしてもらうことがメインテーマです。

 いざ除雪作業を手伝ってあげようと思っても、雪かきをしたことがない人にとっては、簡単に出来るものではありません。ボランティア活動として行っても自分が本当に役に立っているのか悩んでしまっては、元も子もありません。  除雪作業をツアーに組み込んでいる自治体があります。そこでは、除雪作作業初心者でも、割り当てられたご家庭を訪問し、自分が出来る程度に除雪作業をします。ツアーでお金を払ってのボランティアなので、必死で行う必要がありません。あくまでも自分の意思で行うので、無理なく続けることが出来るのです。 除雪作業が終わると、雪かきをした方された方が一緒に鍋を囲みます。 高齢者の方にとっては、大変な除雪作業をしてくれるツアー客が来てくれて、とても助かります。  両者にとってのウィンウィンの関係が出来上がるのです。